--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月08日 (木) | Edit |
どもども、とらわたです~。
前回、黙ムコの評価記事書いたわけなんですが、今さら鬼ごっこ!評価記事を書いていなかったことに気が付いたため、書いときます。
灯ルートだけでの判断ですけどねwww

鬼ごっこ!鬼ごっこ!
(2011/03/31)
Windows

商品詳細を見る



ネタバレ含むので評価は↓の続きを読むから
灯ルートだけの評価ですが、いきます。

評価としては高いです。
シナリオはなかなかですし、いいゲームだと思います。

灯ルートはルパン三世 カリオストロの城みたいな感じのストーリー。
追う側の灯と追われる側の圭介の恋愛。素晴らしいですねぇ・・・。

最後の最後は「君の心を盗みに来た」的な事言って話を締めるのは「ぱくりだろwww」と思う反面、「やっぱりこのセリフは最高だなぁ・・・」と思わせられます。


ネタも変態紳士なとらわたさんとして非常に評価出来る変態度ですし、デレ具合もここまでデレさせるとゲームをプレイしていると理解していても灯に心酔してしまいますねwww

ほんと・・・・こんな女の子がリアルにいたらどんなにいいか・・・・どんなにいいか・・・iliorz
3次元の女の子なんて信じないゾ!へへっ!


常にネタで走っており、終始止まらないので気分よく物語を進める事が出来る点もかなり評価したい。



涙あり、笑いありとはこのゲームにふさわしい言葉であると感じます。
是非ともプレイしてほしいゲームの一つ。


ただ、シリアス要素を望む人(ニトロプラスさんとかタイプムーンさん系の作品のような)はやらなくてもいいかなぁ・・・完全に明るいゲームなので。シリアスはおまけみたいな感じですからね、このゲーム。



ファンディスクではその後も描かれているようなので、安く手に入りそうであれば購入しようと思います。
まぁ、ぶっちゃけ灯ルートは完全に「いい最終回だった・・・」と言える終わり方しているので、その後必要あるのか知りませんけどねwwww




では。今回はこんなところで~
ノシシ
スポンサーサイト
テーマ:管理人日記
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。