--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年03月11日 (日) | Edit |
ども、とらわたです。

今日で震災からちょうど1年ということで。 どうも流れる時間というのは早いもんですね。。

去年の今頃なんか「国士舘って荒れてるのかよwwwwやっべwwwww」とか言ってあたふたしていましたね・・・。あれからもう1年経っちゃったのか・・・。1年早いなぁ・・・。


俺の大学でも実家が被災してしまった子がいまして、「実家の家具やらテレビやら落ちまくって危なかったし大変だった」って話を聞いたりしていました。流石に細かく触れ過ぎるとトラウマが蘇ってしまうと思いましたので地震とかどうだった~?揺れた?程度の話に止めて話してましたかねぇ・・・。

まぁ、千葉県の俺の実家ですら電球割れたりドラム式のテレビ落っこちたりしたんですから被災地は揺れの被害でさえ物凄いものだったのではないかと思います。
そこに津波ですからね・・・たまったもんじゃないですよ・・・。

私自身、海から割と近い距離に家があるもんですから、今回の地震によって避難する場所に対して見直す必要性があると感じました。
テレビ番組とかの言い回しで言いますと「大自然からの警告」を受け取ったとでも言いましょうか。。まぁ、そんな感じなんですよ。



先日、茨城県北部で余震とみられる震度5弱の地震もあったことから気の抜けない状況が続いてはいますが、なんとかこの地震が収束してくれることを願います。
また、今回の大震災を「メディアのネタ」として扱うだけではなく、今後日本という国を生きていくための「教訓」として常に人々の心に残し続けていくことを願います。





あー。ガラでもないですねwwww やっぱ俺はおっぱいおっぱい言ってた方が合ってるんですかね?wwww
こういう記事書いて自分に酔ってるとかじゃなく、この震災の事を心に残し続ける事は切に心から願っていることなのですよ。




最後になりますが、亡くなった方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々の復興がよりスムーズに進みますことと心の傷が多少なりとも癒えることを願います。





私事ではありますが、この記事を以てサークル長の憂鬱wブログ、とらわたブログ2号館、とらわたブログ3号館の記事とさせていただきます。

では、今回はこんなところで~
ノシシ
スポンサーサイト
テーマ:管理人日記
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。