--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年04月15日 (木) | Edit |
うぐう・・・また溜めてしまった・・・・

時間が無くて、考査が苦痛になってきた今日この頃w

つか、ニトロ2.0にカオヘが参戦しないのを聞いた瞬間にカオスに対する意欲がwww


愚痴言ってないで考査しますwww


オカリンの人質 「椎名 まゆり」
【登場】[自分の表のキャラ1体を控え室に置く]
[自動]このカードがバトルによるダメージでデッキから控え室に置かれた場合、ターン終了時まで、目標のキャラ1体をアタックキャラに選べなくしてもよい。そうした場合、自分のデッキの上から5枚をバックヤードに置く。この能力は控え室で発動する。
攻撃力6
耐久力9
攻撃力補正 -
耐久力補正 +1

主に耐久力に特化した大型キャラ。

効果はダメージでデッキから控え室に置かれた場合にアタックキャラ1体の攻撃を阻止出来る妨害カード。

今回から追加された効果だが、使えたら使えたで案外強い。

しかし、効果を使用するとデッキの上からバックヤードに5枚おかなければならない。

要訳すれば、“どんな大型のキャラのアタックでも防げるけど、そのかわりデッキから5枚を除外してね”という事。

バックヤードにおかれるので、ダメージ適用はされず、5枚の中にパートナーカードがあってもレベルアップをする事は出来ない。

もちろん、バックヤード回収キャラも未だ存在していないので回収も不可能。


ラボにいる「牧瀬 紅莉栖」
[自動]メインプレイヤーがメインフェイズにメインプレイヤーの効果でカードを引いた場合、サブプレイヤーは同じ枚数のカードを引いてもよい。
攻撃力 1
耐久力 3
攻撃力補正 +2
耐久力補正 +3

フレンドとしては脆弱だが、パートナーとしては優秀。

能力値はドロメタ・ドロソキャラに多くみられる値に近い。

効果はメインプレイヤーが効果でカードを引くとサブプレイヤーは同じ枚数のカードを引けるという連鎖ドロー効果。

“引いてもよい”と書かれているので、サブプレイヤーには「自分は引かない」という拒否権が与えられる。


ドロソとドロメタの間のキャラと思ってみるのが良いかもしれない。

どちらかというとドロー牽制キャラ。

相手としては自分がドローすると 相手もドローしてしまうという精神的な攻撃が可能に(笑)

しかし、このカードの弱点は 相手が大量ドローのドロソを使ったブッパデッキだった場合だ。


ブッパデッキであれば どんどんカードを引いてブッパするのが手であるが、2~4枚ドローなど(例としてリアンノンやリーネ)の場合、4枚ドロー出来る:4ダメージ食らうという事になる。

そして、そこでサブプレイヤーは引かなかったとしても、このカードがニート化し、集中砲火を受ける事となる。

使い方には十分注意してもらいたいものだ。







こんなところか・・・。 この書き方の方が楽だし、わかりやすいかもwwwww


ってことで、寝ま~す。

おやすみ=・・・。
スポンサーサイト
テーマ:カードゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。