--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年02月07日 (月) | Edit |
はい、どもこんばんは~。とらわたです~ノ

さてさて、本日はキザってるんじゃね?と思われる日記かもしれませんね ハイww

さて、某掲示板やら 意見でこういうものを見つけたんだ。


“批判してカッコイイとか思ってんの?”

と。


まぁ、この言葉自体は俺も同意ですね。 
批判厨というのは本当に気持ち悪いです。セラの言い方で気持ち悪いです このクズ虫が。



あ、言いすぎですね サーセンww



さて、なんでこんなことを言い出したかと申しますと、先日のフリージングの主人公うZEEEw記事やら今までの記事に関してのことなのです。


俺のブログでは今まで「俺はたとえどんな下手な絵でも評価するようにしている」やら「フリージングの主人公は死ねという領域にまでは達してないと思うんだ。」とか言ってきて、読者様方から「こいつって一般的な逆の事言ってカッコつけてるのかな?」という見方をされてそうな気がするのでこんな記事を書いてます。

といいますか、今後も以下のことを頭に入れてブログを読んで欲しいかな~。って感じですねw



では、本題にうつりますか。

え~と。まず、「フリージングの主人公は死ねという領域にまでは達してないと思うんだ」っていう意見のところあたりなんですが、 こういう言い方の時は大体明確な対比対象がいます。

フリージング記事を書いた時は「スクールデイズの誠君こそが氏ねキャラなんだから フリージングの主人公はウザキャラであって、氏ねキャラではないよね」っていうことで、誠君とフリージングの主人公を対比させたりしてみてます。

多分、明確な対比対象とか無かったら氏ね発言連発しても一般的な意見に流されるだけだと思うんですよね^^;


でも対比するのが面倒すぎるくらいなら何でも言っちゃうと思いますけどねww





あと、「俺はたとえどんな下手な絵でも評価するようにしている」っていってるのは結構前に記事に書いた通りですが、ちょっと詳しく俺の考えを書いていこうと思います。


そうですね。こういう言い方をすると変かもしれませんが、、



その絵は下手と感じるだけで自分よりは上手いんです。



わかるかな?
例えば、他人の明らかに下手な絵(本当に絵なんて全く描かなくてプライドも無いような人)と自分の絵(2年はちゃんと描いててプライドのある人)を見せたら、見せられた相手は十中八九自分の絵を選ぶでしょうが、真面目に選んでくれる人はこう言い返してくると思います。

「でも、こっちの人は〇〇の部分がいいね」

これは100%と言っていいほど言い返されると思いますよ。
むしろ言い返してくれなく 「あ、こっちのほうがいいよ!」と即答して特にもう片方の絵の評価をしない人はてきとうに見てると私は感じます。

どんな人にも劣っている部分は100%あると思います。
しかし、劣ってる部分は強化すれば一定の力量にはなるでしょう。



その絵は下手と感じるだけで自分よりは上手いんです。

ってのは、もうちょい詳しく言うと どんな下手な絵でも自分よりは上手いところがあり、自分はその部分において負けているって感じですかね。


むしろそこにがむしゃらになって上手くなろうとすればその人を100%超えることも出来るわけですし、絵全体の印象も良くなるということでしょう。

「俺はたとえどんな下手な絵でも評価するようにしている」ってのは下手な絵の上手いところを見つけ100%その絵を超えるのを目指すために行わなければならない一つの行動なわけでもあるのですよ。



多分、自分にかなりの影響を与えた俺の実の兄さん(過去に絵師やってた)は完全主義(と自分では言っていた)であったってのもあるので、そこに影響されたのかもしれませんけどね^^;




なんだか、これ以上書くとおさまりがつかなくなりそうなほど話題があっちこっち言ってしまうのでこれぐらいにしておきますww




はぁ・・・。自分で書いてるのも恥ずかしいくらいキザな記事になった気がしますw いっそのこと秘剣・燕返しで切りきざんで欲しいです(ケラケラ


あ、ついでにこれゾンで一番好きなのはトモノリですがなにか?w




とりあえず、一応考えがあって普通の人とは違う考えであるだけなので、カッコイイとか思ってませんね。いや、むしろ変態と思っていただいて記事を読んでいただいた方がいいのかもしれませんねw

リアルでは変態+ロリコン(後輩萌え)+えりりん厨として知られていますので、全然気になりませんし☆

はて・・・。変態+えりりん厨の称号は知っていたが、ロリコン(後輩萌え)の称号はいつついたのか・・・。
そして一体誰がwww

あ、実話です ガチで






では、今回はこんなところで~
ノシ 

スポンサーサイト
テーマ:管理人日記
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。