--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年05月01日 (日) | Edit |
ども・・・とらわたです・・・。

なんか、書きたい記事が多すぎて、何を選べばいいか迷って結局書かずにここまでズルズルきてしまったとらわたでございます。

いやね。俺もとうとう携帯を買い換えたわけですよ。 
まぁ、その内容についての詳しく書かれた記事はまた後日書きますが、それを契約したりなんだりで忙しく、なかなか書く時間もとれなかったのですね・・・。

後、ゲーセンで遊んでました サーセンww



さて、金曜の今日のカードですが、更新していこうと思います。
今日のカードはトライアルデッキ化物語より

1.「不動の寡黙 阿良々木暦」
2.「深窓の令嬢 戦場ヶ原ひたぎ」

の2枚になりますね。




1枚目はありゃりゃぎさんですね。 
あ、すみません、かみまみた>ワ<


効果は控え室のキャラ2枚を山札に戻し、その後山札をシャッフルすることで自身のパワーを上げることが出来る。

パワー上昇後はもちろんレベル1のバニラのパワーは凌駕する。


しかし、控え室のキャラを2枚山札に戻すということは、自分へのダメージが通る可能性を高くするということなので、バニラのパワーを超えるとしてもお勧めはしないかなぁ・・・。

正直、いらない。








2枚目は レベル3コスト2パワー10000で、恐らく、このトライアルで唯一のレベル3枠を勤めるガハラさん。

1つ目の効果は手札から場に出た時に、自分の控え室の<怪異>を持つキャラを1枚手札に戻す回収効果。
2つ目の効果は<怪異>のキャラを2枚レストすることで、自身のパワーを+2500出来る効果ですね。


これは結構初心者にも使いやすそうですし、<怪異>を上手く使った効果だと思います。

1つ目の効果である回収効果で応援キャラを回収し、その後、その回収した応援キャラを場に出し、そして、2つ目の効果で自身をパワーアップ!なんて流れが可能なため、結構強いかもしれません。


俺としては、こういうちょっとした連鎖が出来る効果は好きですね^^


ぷよぷよとかで5つくらい連鎖した程度の時のあのすんげぇちょっとした爽快感に似てると思いますw

微妙なんですが、多少なりとも爽快感があるところがまたイイ!みたいなwww


あ、わからないですか。 デスヨネー






考査はこんなところですね。

では、今回はここいらで御暇いたします。

皆さん、また次回の記事でお会いしましょ~。
ノシノシ

スポンサーサイト
テーマ:ヴァイスシュヴァルツ
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。