--年--月--日 (--) | Edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年08月29日 (月) | Edit |
とかタイトルに書いときながらちゃっかり記事書いちゃいますw

どもども、毎年のようにエンドレスエイト希望のとらわたさんでございます。

恐らく、残りの休みは10日程度なので、宿題終わらせられるかなぁ・・・。


まぁ、知っての通りかもしれませんが、サブブログの方の訪問者数が早くも5000人を突破いたしまして、正直へこんでおります。

嬉しいっちゃ嬉しいんですが、やっぱ、こっちがメインですので、サブブログに人がいっぱい行ってもなぁ・・・とwww

やっぱ萌えカードゲームにも限界があるんですかね・・・。





え?俺に文才がないだけだって? まさかwwこの俺が?まさか HAHAHAww 


iliorz 




まぁ・・・うん。 こういうことを∞ループで考えてしまうわけですよwwww

もうちょい俺にも文才があればなぁ・・・とか最近思いますね ハイ。







これだけなんですよ・・・うん。書くことないんですよ。 
つか、YOUTUBEとかから動画ひっぱってくるのも面倒でしょうがないんですよね^^;

ということで、今夜は普通に今日あった出来事についてでも書いてこうかなと思います。




まず、民主党新代表が野田さんになりましたね。

やっぱり、千葉県議など私の住む千葉に関連する人であったため、結構嬉しかったりします。

つか、逆に海江田さんや前原さんになると日本が中国・朝鮮に侵略されかねないため、まだ信用できる野田さんで良かったかなとも思っていますが、 逆にここで野田さんが総理の仕事を失敗した場合、成長の芽を潰してしまうような気がするので、まだ野田さんはちょっと早いんじゃないかな?とか思ったりもします。

松下政経塾の一期生であるということもあり、演説にはかなり定評のある野田さんですが、最後のノーサイド発言では鹿野さんの名前を言わず、後から付け足したような感じになってしまったので、「あれは鹿野さん怒るなぁ・・・」って感じに見てましたw

とりあえず、野田さんおめでとうございます。





次は朝鮮学校の無償化ですね。

いやはや、これはイカンことだと思います。
総理職の最期の最期にやってくれましたね菅総理。。 

無償化ということは、我々国民の税金から払われるわけで。
しかもその税金は我々の国の人々を拉致したりしていた朝鮮の人間(正しく言えば、在日朝鮮人)に対して使われるっていうね。

ホント頭どうかしてるんじゃないでしょうか。
大震災のせいで東北の復興のために金を使う必要があるのに、それを朝鮮のために使うなんて狂ってるとしか言い様がありません。


私がここで言いたいのは、ただ単に生理的に朝鮮人が嫌いだからとかいう幼稚なことではなくて、朝鮮人という異民族よりも、まずは自分の国のことを治めなければいけないだろうということですね。

こういったことをするとやっぱり、菅さんは朝鮮と繋がっているなというのが確認できますね。


私は中国人や韓国人、朝鮮人が嫌いというわけでもありません。
っていうか、嫌いなのは反日や拉致を指示するそれらの国のトップなわけで。

反日教育なんて言わば集団催眠みたいなもんですしね。 





なんか、文章まとまらないな・・・うう。。。

とりあえず、まとめると、

自国に大変なことが起きたんだから、他国の人間のためよりも、まず自国の人間のためになることをやるべきなんじゃない?

ってことw

うん。まとまった。 ヨカッタヨカッタ


少し前に、大震災の対応に関して女性週刊誌の見出しに「菅の狂気」という言葉が書かれていました。
その時は「さすがに書き過ぎじゃねぇかな・・・」とか思いましたが、もうこの段階になってはもっと過激なこと書いちゃっていいと思いますwwww

「止まらぬ菅の暴走  菅の悪あがき」 みたいな見出しが出そうな気がしますね うんw







最後に室伏広治選手がハンマー投げで金メダル獲得。


いやはや、これはめでたい!! もうこの言葉に尽きると思います。

圧倒的勝利でしたね^^ 81.24mぐらいでしたっけ? (間違ってたらごめんなさい・・・。)

素晴らしい・・・ もう何も怖くない(オイwww


世界ランク1位らしい圧巻の投げっぷりでした。

室伏選手おめでとうございます!!








こんなところでしょうかね?

なんか、政治面についてこんなに書いたら色々と批判がきそうで非常に怖いんですがwwww



そうそう、今、大学の課題で「大学・中庸」(特に大学)という本を読んでいるのですが、先ほどの朝鮮学校の無償化についてこの本で書かれていることと管総理のやっていることを照らし合わせると、どれだけ管総理が国を治める職に向いていないのかわかりますねwww

大学・中庸 (岩波文庫)大学・中庸 (岩波文庫)
(1998/04/16)
金谷 治

商品詳細を見る


まぁ、昔の中国の天子やら君主やらがどういった人に向いているのかみたいなことが書かれている(基本は善き人間の在り方とか大学教育の重要性とかが書かれてる)ので、「昔だから現在には関係ないんじゃね?www」とか思われるかもしれませんが、現在の俺でも納得できるような考え方などが大半ですので、恐らく、これを見て判断してもおかしくはならないと思っています。

良かったら読んでみては?w





とちょっとだけラノベ以外の真面目な本をオススメしてみるwww

でも、うん。 在日朝鮮人について詳しいこと(どういう経緯でそう呼ばれるようになったかなど)とかわからないので、今度もうちょい勉強してみようかと思ってます。





では、今回はこんなところで~
ノシノシ
スポンサーサイト
テーマ:管理人日記
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。